【冬から春】季節の変わり目の肌荒れに注意!30代ママに多い肌悩みは?スキンケアのポイントも解説

本ページは、プロモーションが含まれています。

【冬から春】季節の変わり目の肌荒れに注意!30代ママに多い肌悩みは?スキンケアのポイントも解説 Beauty

冬から春の季節の変わり目になると、毎年肌荒れに悩むママも多いのでは?小さなお子さんの育児中は、スキンケアの時間がなかなか確保できませんよね。化粧水と乳液を塗るので精一杯のママも少なくないはず。冬から春にかけての季節の変わり目のお肌は、冬の乾燥と冷えに加えて春の花粉・紫外線の影響を受けてお肌が揺らぎやすくなっています

とはいえ、お肌の不調を感じていてもママたちは寒くても子どもと外遊びをしたり、仕事や家事など大忙しで、自分のお肌のお手入れに時間をかけている余裕はないかもしれません。

そこで今回は、冬から春にかけてママに多いお肌悩みの原因とお肌悩みを解決する為のスキンケアのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

冬から春にかけてのお肌悩みの原因と対策は?

寒い冬でも、子供は公園等外で遊びたがるので子どもと一緒に外で遊ぶとママは身体がとても冷えますよね。また室内にいても空気の乾燥の影響でお肌もカサカサになりがち。この時期、ママに起こるお肌の悩みと、その原因と対応方法をご紹介します。

  1. 血行不良
  2. 乾燥
  3. ゆらぎ肌

①身体の血行不良

身体が冷えると、血行が悪くなことでお肌にも栄養が届きにくくなってしまうと言われています

寒い冬でも、子どもは風の子と昔から言うように子どもたちは公園など外で遊びたがりますよね。ママが一緒に外へ出る時は、普段の防寒着に加えて、レッグウォーマーや腹巻のように、首周りを温めるアイテムを加え、身体を温めましょう。ホッカイロを活用するのも良いですね。

自宅に帰ってきたら、生姜湯を飲んだり、スープに生姜を入れたりして家族みんなで身体が内側から温まるよう工夫してもよいですね。

②乾燥

お風呂上りは子供のお世話最優先でママの保湿が後回しになってしまい、お肌が乾燥してしまう日々を過ごしているママも多いのでは?

顔を洗ってから5分以内には、スキンケアすることが望ましいと言われています。子どものスキンケアや着替えを優先していると5分はあっという間に経ってしまうでしょう。

お風呂に入る前に、化粧水を含むコットンマスクを用意しておき、お風呂から出たら、化粧水を含んだマスクをパッとつけるだけにしておくと、お子さんのお世話をしながらママのスキンケアも同時に出来ますよ。

子どものお風呂上りのスキンケアや着替えなどが終わってから、コットンマスクを外し、美容液や乳液をつければ、お肌のカサカサ防げるだけでなく、お肌がもちもちになります

化粧水を含むマスクの用意が難しい場合は、大判コットンに化粧水をひたし、コットンを半分に剥がしてマスク代わりに使用しても良いでしょう。

オリオンドラッグ薬局
¥396 (2024/02/19 14:40時点 | 楽天市場調べ)

③ゆらぎ肌

花粉症のアレルギーによりお肌がゆらいでピリピリすることがありますよね。ママは、子どもと一緒に花粉の多い場所へ行くこともあるので、花粉が肌に付着したり吸い込んでしまがちだと思います。

お肌がゆらいでピリピリしてしまう時は、スキンケアをつける時の手の圧を普段より優しくしてあげましょう。コットンでスキンケアをつけている場合は、花粉症の時期は手でつけるようにした方が、お肌への摩擦の負担を軽減できると言われています。

どうしてもお肌がピリピリしてしまう時は、スキンケアを敏感肌用のタイプに切り替えることも検討しましょう。

春のスキンケアのポイント【ママ必見】

乳液洗顔やり方

冬真っ只中でも、春はすぐ近く。季節の変わり目による肌荒れが本格化する前に対策をしましょう。育児に子育てに忙しい中でも取り入れたいスキンケアのポイントを解説します。

  • 血行不良にはマッサージ組み込む
  • 乾燥が気になるなら油分多めのスキンケアをプラス
  • 敏感肌用のスキンケアに切り替えも検討

血行不良にはマッサージを組み込む

血行不良によるくすみやクマなどお肌の不調を感じているならマッサージクリームを追加して直接肌をほぐして温めるのがおすすめです。マスクの下で表情をあまり動かさないと、顔の筋肉が凝ってしまうこともあるので、ほぐして柔らかい状態にしてあげるのが良いでしょう。

温かい食べ物を取るように気を付けることも忘れずに。

乾燥が気になるなら油分多めのスキンケアをプラス

油分が多めのスキンケアへ切り替えたり、水分が多い美容液や油分が多いクリームやオイル、部分用アイテムを追加しましょう

美容液はお肌に潤いを補給するのが得意なアイテム、油分が多いクリームはお肌に入れた潤いを閉じ込めるのに最適なアイテムです。目元など皮膚が薄い部分の乾燥が気になる場合は、目元専用のアイクリームをプラスしても◎

敏感肌用のスキンケアに切り替えも検討

2月頃になると花粉症の方は、お肌への影響が気になり始めますよね。日ごろお使いつけのスキンケアがお肌に合わずピリピリしてしまうこともあるかもしれません。

「お肌になんとなく合わないな」と思いながら使い続けると、お肌の赤み、ピリつきといった肌荒れに繋がってしまう可能性があるので、ゆらぎ肌用のスキンケアに切り替えを検討しましょう。

気温・湿度の変化と共にお肌がおかれている環境も変わるので、季節や肌状態・肌質に合わせてスキンケアを見直しましょう。

【冬から春】季節の変わり目の肌荒れ対策に!お手入れのポイント

  • メーク落としは摩擦に注意!
  • 洗顔はモコモコ泡立てを
  • 基礎スキンケアでお肌の保水機能とバリア機能をサポート
  • 紫外線対策を始める

メーク落としは摩擦に注意!

冬から春にかけてのお手入れ手技のポイントは、潤いを残しながら洗えるクレンジング料を使用し、クレンジングの時は摩擦を起こさないことです。

しっかりメイクの方や普通肌の方はクリームタイプのメイク落としを使用して、メイクが落ちたら素早く洗い流すことライトメイクの方や乾燥肌の方は、ミルクタイプのクレンジング料を使用してお肌を擦らず潤いを損なわないようにしながらメークを落としましょう

洗顔はもこもこ泡立てを

乾燥が気になるお肌には、洗顔もしっとりタイプを使用しましょう。

しっかりもこもこの泡を立て、お肌を包み込みながら摩擦を起こさないようにして洗顔をしましょう。

泡立てが苦手な方は泡立てネットの使用もおすすめです。

基礎スキンケアでお肌の保水機能とバリア機能をサポート

お肌が揺るがないようにするには、基礎スキンケアを丁寧に行うことが王道です

化粧水はお肌に潤いを与え、乳液は潤いを逃がさないようにしてくれます。

乾燥が気になる場合は、クリームを追加したり、乳液をクリームに変えることを検討しましょう。

お肌が乾燥しているからといって、化粧水・乳液・クリーム、美容液を全て使わなければいけないということではありません。お肌状態に合う感触や成分のスキンケアアイテムを使うことが大事ですよ

紫外線対策を始める

日本では紫外線が強くなる時期は1年の中で7月~8月がピークですが、お肌が乾燥していると紫外線のダメージを受けやすいと言われています。お肌が紫外線ダメージを受けると、ターンオーバーサイクルに影響があり、乾燥やシミなどの肌悩みに繋がります

春先は徐々に紫外線の量と強さが増してくるので、SPF20~30程度、SPF++程度で日常使い用の日焼け止めを使い始めましょう。帽子やスカーフなどを活用しも良いでしょう。

参考:気象庁ホームページ

冬から春にかけておすすめのスキンケアアイテム

  • お守りアイテムに!シートマスク
  • お肌に優しい!親子で使える日焼け止め

お守りアイテムに!シートマスク

美的読者ベスコス2023【最新シートマスクランキング】いざというときに頼りになる&ゆらぎ肌を優しくケア! 1位を獲得。季節の変わり目に1つ用意しておきたいお守りアイテムです。

参考:美的.com

お肌に優しい!親子で使える日焼け止め

この記事を書いている筆者もリピートしているオーガニック日焼け止め王道のヴェレダ。赤ちゃんも使えるので、ご家族で春の紫外線対策ができるのが嬉しいポイント。実際に使っていますが、日常的な紫外線ならこれ1本で守れているように感じています。

ヴェレダ公式オンラインショップでの購入なら品質管理が徹底された正規品が届くので安心です。公式オンラインショップ以外のネットショッピングサイトで購入すると品質管理がどのように行われていたか分からなかったり、使用期限が迫った製品が来ることも。フレッシュな製品をご希望の場合はヴェレダ公式オンラインショップでのお買い物がおすすめです。

安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

春先は冷え対策と花粉対策もわすれずに

春先は朝と夕方以降は冷え込みます。また、花粉症が気になり気分が下向きになってしまうこともあるでしょう。春先の自分の身体のメンテナンスには冷え対策と花粉対策も忘れずに。

身に着けるもで冷え対策を!

子育て中のママは、本当に慌ただしく朝時間をとることも難しいですよね。そんな時は、身に着けるものでの対策を意識しましょう。春の冷え対策には冬より少し薄めの生地のレッグウォーマー、ネックウォーマー、腹巻などの着用がおすすめです。

花粉対策をする

家の外へ出なければ、花粉がきにならないかもしれませんが、子育て中はそうはいかないもの。マスクやメガネを活用し花粉対策をしましょう。

睡眠をしっかりとる

季節の変わり目は寒暖差で体調を崩しやすい時期です。睡眠不足の状態では、元気がでないかもしれません。夜に残った家事や仕事をする習慣のあるママもいると思いますが、寝れる日は早めに身体を休めましょう

まとめ:春の肌荒れ原因を知り早めの対策で乗り切ろう

いかがでしたか?

春になると、花粉や寒暖差、紫外線の量が増えることでお肌がゆらぎやすくなり、お肌トラブルを引き起こしやすくなります。

お肌の生まれ変わりのペースは約28日周期なので、早めにお手入れすることで春の揺らぎに負けないお肌作りが目指せます。

季節の変わり目の肌荒れ対策をし、春の美肌を目指しましょう。

Neige Beauty Salon

ママのための美容&育児情報をお届けしています。
元百貨店美容部員でオーガニック食品、オーガニックコスメが大好きなyukiが運営しています。
4歳早生まれ男の子、2歳女の子の子育てに奮闘中です。
●NeigeBeautySalonは、amazonアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。
●アフィリエイト広告を利用しています。

Neige Beauty Salonをフォローする
Beauty
スポンサーリンク
Neige Beauty Salonをフォローする
Neige Beauty salon
タイトルとURLをコピーしました