勉強・就学準備はマイペースに!スマイルゼミ年長コースをやってみて分かったメリット・デメリット

本ページは、プロモーションが含まれています。

勉強・就学準備はマイペースに!スマイルゼミ年長コースをやってみて分かったメリット・デメリット 子育て

我が子が年長になると、親として気になるのが就学準備。とはいえ、小学校受験をするわけではないので、子どものペースに合わせて学習させてあげたいというご家庭も少なくないのではないでしょうか?かくいう我が家も、中学受験は考えているものの、年長の今は我が子の好きな遊びをさせてあげるのを優先したいため、手軽に学習できる方法を探していました。

そんなときに、見つけたのがスマイルゼミ。1日15分程度の学習で就学準備に役立つと聞き、我が家も始めてみることに。

そこで今回は、年長の息子がマイペースにスマイルゼミに取り組んでみて分かったメリット、デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

我が家がスマイルゼミ年長コースを選んだ理由

スマイルゼミレビュー体験談口コミ

我が家には早生まれの年長の息子と2歳の娘がいます。共働きなので、なかなか塾へ連れて行ける時間もなく、家で勉強ができる教材を探していました。

そんなときに目に留まったのがスマイルゼミです。スマイルゼミは、ひらがな、カタカナ、ことば、えいご、ちえ、かず、かたち、とけい、せいかつ、しぜんの10分野の学習を、タブレット1台、4,000円以下で学べます

我が家の場合は小学校受験をするわけではないので、1日15分ほどでマイペースに勉強する習慣を身に付けられる、スマイルゼミを選ぶことにしました。

しかも、スマイルゼミの「算数」と「国語」は、学年を越えて勉強を進められる、無学年学習のコアトレーニングに無料で取り組めます

できる分野は伸ばし、苦手な分野はじっくりと克服できるのも我が家がスマイルゼミを選んだ理由の1つです。

\スマイルゼミ公式サイトでお得情報をチェック/

マイペースに勉強させたい!年長コースのスマイルゼミをやってみて分かったメリット

基本的な就学準備から、「算数」と「国語」は学年を超えて無学年学習に取り組めるスマイルゼミ。成長したらいずれ受験面鏡が待ち受けているものの、今はマイペースに勉強させたいと思っている我が家が、実際にスマイルゼミを契約して実際にやってみて分かったメリット、デメリットをご紹介します。

  • 大画面に大きな文字!お子さんも操作しやすくストレスにならない
  • 今日の学習が分かりやすいく、学習意欲を逃がさない
  • 問題の読み上げ機能付き!自分で分かるから続けられる

大画面に大きな文字!お子さんも操作しやすくストレスにならない

スマイルゼミレビュー

スマイルゼミのタブレットは、大画面に大きめの文字が特徴で、お子さん1人でも簡単に操作ができます。さたに、ひらがなを読むのがまだ苦手でも、音声で問題を読み上げてくれたり、分かりやすい色彩とイラストで問題が書かれているので、お子さんが取り組みやすくなっています。

今日の学習が分かりやすいく、学習意欲を逃がさない

年長スマイルゼミ

スマイルゼミのタブレットを開くと、今日の学習が画面がでてきます。5~6歳の子どもが

1人で見て、今日はこれに取り組むというのが簡単に分かるので、学習意欲を逃しません

問題の読み上げ機能付き!自分で分かるから続けられる

スマイルゼミレビュー

ひらがな1つ1つが読めるようになっても、1つの文章として読めるようになるのはまだ先です。スマイルゼミの年長コースは、問題の読み上げ機能がついているので、文章が読めなくても、1人で問題に取り組めます。また、ひらがなが読めないと解答できない問題もあるので、ひらがなで書かれた文章を読む訓練にもなりますよ

がっつり勉強したい訳ではないけれど…スマイルゼミ年長コースをやってみて分かったデメリット

我が家の場合、小学校に入学してみて、最低限息子が困らなければ、年長の時期は勉強を最優先しなくても良いと思っています。そんな我が家でも、スマイルゼミを実際にやってみて感じたデメリット、物足りない点をご紹介します。

  • 問題のレベルが合っていないと学習意欲が下がる
  • 手動なら合っているのに…自動丸つけ機能で不正解になる
  • 苦手、面倒だと感じる講座は取り組まなくなる

問題のレベルが合っていないと学習意欲が下がる

お子さんにも、得意な教科と苦手な教科があるものです。苦手な分野は簡単な問題にじっくりと取り組めるのが良いのだけれど、得意な分野は物足りなさを感じることがあります。

息子の場合、簡単すぎると、問題の読み上げ機能もゆっくりに感じてイライラしてしまい、付属のペンで、タブレット画面をガンガン叩いてしまいます

簡単すぎる問題が続くと、イライラした気持ちが高まり、問題を解くのを止めてしまう日もあるのです。翌日も簡単すぎるからやらない!と言うので、息子のやる気を引き出すのに一苦労です。

手動なら合っているのに…自動丸つけ機能で不正解になる

スマイルゼミは、自動で丸を付けてくれる機能が搭載されています。正しい書き順で、正しく文字が書けていないと丸にならないところは素晴らしい機能なのですが、動なら丸を付けれるくらいの些細な文字の形の違いにもバツを付けられてしまうことがあるのです

我が家の息子は文字を書くのが苦手な方なので、ちょっぴり字バランスが違うことも多いので、「何で丸にならないんだ!」と怒ってタブレット画面をバンバン叩いてしまうこともあります…。筆者はその度に「正しい書き順で綺麗な文字を書けるようになることが、小学校に行ってから役に経つんだよ。」と伝えていますが、息子としたら頑張って書いているのにバツになったら、やる気が失せてしまうのも致し方ないことだと思っています。

苦手、面倒だと感じる講座は取り組まなくなる

お子さんにとって苦手、面倒だと感じる講座はそれぞれ違うはずですが、あると思います。成長してからも、苦手な教科や面倒だと感じる作業はありますよね。

息子の場合、有料オプションの英語プレミアムSTEPを申し込んでいるのですが、ライティングとリーディングがまだ苦手。苦手な問題になるとできないのをストレスに感じて、今日はスマイルゼミもう終わりと言って取り組まなくなります。

苦手な教科の学習は後回しにするクセが付いてしまわないように慎重に対応する必要があります。

小学校受験を考えていなくても就学準備は必要

我が家の場合、小学校受験をしないので、たっぷりと難しい問題を学習をしたい訳ではありません。しかし、学習習慣は小さな頃から身に付けておかないと、後からつけるのは難しいと思っています。

なぜなら、筆者自身が小さな頃にあまり勉強が好きでなく勉強をしていなかったため、小学校高学年になってから勉強するのを苦痛に感じてしまいました。中学生になってからも自主的に勉強することはなく、筆者は高校受験に失敗。その後の大学受験も第一志望に不合格だったとき、小学生のうちからコツコツと知識を蓄えておけばよかったと後悔したものです。

このような理由から、我が子に学習習慣を身に付けて、自主的にコツコツと勉強に取り組むことの大切さを教えてあげたいと思っています。

スマイルゼミなら、大画面でお子さんが自主的に学習に取り組めるようになっています。お子さんのペースで学習し、勉強することの楽しさを教えてあげたい保護者の方には、スマイルゼミがピッタリです。

\スマイルゼミ公式サイトでお得情報をチェック/

まとめ|スマイルゼミで無理なく学習習慣を身に付けよう

スマイルゼミの年長コースは、お子さん1人で自主的に学習に取り組みやすい工夫がされているタブレット学習です。国語、算数のみならず、10の分野を学ぶことができるので、就学準備にも向いています。

一方で、お子さんの得意分野は簡単すぎると感じて、やる気が下がってしまう場合があるのはデメリットです。

とはいえ、お子さん1人で今日学習する分野が一目で分かり、自動音声読み上げ機能で問題も読んでくれるので、自然に学習習慣を身に付けるのにピッタリです。

スマイルゼミ年長コースで、就学準備をしてみてはいかがでしょうか。

\スマイルゼミ公式サイトでお得情報をチェック/

タイトルとURLをコピーしました