2023年春・夏!髪の紫外線対策どうしてる?髪の悩み別ママにおすすめ対応法とアイテムをご紹介

本ページは、プロモーションが含まれています。

Beauty

春から夏にかけて、紫外線の量と強さが増えていきます。

紫外線ダメージは気になりますが、暖かくなり外遊びがしやすい春は、午前中と午後の紫外線の強い時間帯に公園遊び。真夏でもお子さんがいると1日中家の中で過ごす訳にはいかず、日差しが1番強い時間を避けながら外気浴をして、どうしても強い紫外線に浴びる機会が増えるこの時期。

春から夏にかけて徐々に髪も紫外線ダメージを受け、気が付いたら「髪がパサパサしてる…」なんて経験を毎年しているママもいると思います。

今回は、お子さんのお世話で自分の身支度や美容に手が回らないママでも取り入れやすい、髪の毛の紫外線ダメージ対策をご紹介します。

お子さんがいると髪の紫外線ケアまで手が回りませんよね。筆者も1歳6ヶ月の娘と4歳の息子がいますが、おでかけ前は水筒やおやつの準備、オムツやタオルなどの準備をするだけで精一杯です。

簡単に取り入れやすい紫外線ダメージ対策おすすめ対処法をご紹介しますので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

春・夏に多いママの髪のお悩みとは?

春夏になり、紫外線の量と強さが共に強くなってきますね。

紫外線が強い季節でも、お子さんは外遊びが大好きです。ママも一緒に日々の公園遊びや、レジャーにでかけることがありますよね。

お顔やボディの日焼け対策はできても、髪の紫外線ダメージ対策やケアまで手が回らないこともしばしば…。

美容に気を使っているママでも気づいた時には、髪がパサついている、ヘアカラーが色あせている気がする、頭皮が日焼けしているという経験をしたことがあるママも多いと思います。

そこで今回は、今年こそ髪を紫外線ダメージから守りたいママの為に、髪の紫外線対策におすすめの対処法とアイテムをご紹介します。

外遊びでの紫外線ダメージが原因かも?髪のダメージ別対応法をご紹介

髪がパサつく

お子さんとの公園遊びなどの積み重ねで、夏の終わりごろになると髪のパサつきを感じることがありますよね。

紫外線によるダメージで、髪のキューティクルが損傷すると髪の内部までダメージを受けやすくなり、髪のパサつきを感じる原因に。

帽子や髪の日焼け止めで髪を紫外線ダメージから保護してあげましょう

ヘアカラーの色があせた

紫外線を浴びると髪のキューティクルが傷んでしまい、内部のカラー剤が流れてしまいいヘアカラーの色あせの原因に。

帽子、髪の日焼け止めで髪を紫外線ダメージから守る他に、レジャーなどで強い紫外線を浴びる予定がある場合は、レジャーの後にヘアカラーを楽しむことをおすすめします。

頭皮の日焼け

強い紫外線の影響で頭皮もダメージを受けている可能性があります。

頭皮が紫外線のダメージを受けると頭皮サイクルが乱れます。髪のハリ・コシの不足を感じたり、抜け毛の原因に。

日中の紫外線ダメージから頭皮を守ることに加えて、洗浄力が優しいシャンプーで洗う、頭皮も保湿するお手入れを意識してみて下さいね。

【2023年春・夏】のママの美髪作りのおすすめアイテムとは?

髪の紫外線ダメージ対策は5月頃からはじめるのがおすすめ。2023年春・夏のママの美髪作りの為のおすすめアイテムをご紹介します。

紫外線から守るアイテム

『ヘアトリートメント&整髪&UVカット』で髪を紫外線ダメージから守る

髪の毛は乾燥していると紫外線の影響を受けやすいものです。ヘアトリートメントで潤いチャージしながら、UVカットもできるヘアトリートメントが便利です。

毎日のヘアケアは、「楽して可愛く見せたい」ですよね。ヘアトリートメントで髪を整えることもできるので、1本でお出かけ前のヘアセットが完成

『帽子』で紫外線から髪を守る

お出かけ前の身支度で大忙しのママには、1番取り入れやすい方法と言える帽子。帽子の種類が豊富なので、どれにしようか迷うことも。ママに人気の帽子の種類を解説します。

ベースボールキャップ

ベースボールキャップはNEWERAが人気。WBCで日本選手も被っていましたね。帽子のツバの長さが快適で視界を遮りにくいので、メガネをかけているママにもおすすめです。サイズ、デザイン、カラーが豊富にあるのでお子さんとのリンクコーデをしても楽しいですよね。

麦わら帽子

麦わら帽子は、通気性が良いので蒸れにくいと言われています。帽子のツバが広く、360度ツバがあるので真夏の紫外線避けに向いています。

サファリハット

サファリハットも人気ですね。サファリハットは、風で飛ばされないように紐がついていたり帽子のツバが広いものも多くあるので、風や強い紫外線の影響を受けやすい海やキャンプなどのレジャーにも活躍してくれます。日常使いをしたい時は、くすみカラーや落ち着いたデザインのものを選ぶのがおすすめです。

『おだんごヘア』で紫外線が当たる部分を減らす

髪の毛が長い方は、おだんごヘアにアレンジして、髪が紫外線に当たらないように隠しましょう

また、プールに含まれる塩素は髪の傷みの原因に。プール遊びの際は、なるべく髪をまとめてアップし、水で濡らさないようにしましょう。

地肌環境を整えるアイテム

『アミノ酸系』のシャンプーで優しく洗う

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄成分にアミノ酸系成分が使用されているものです。

髪や皮膚を作るのと同じアミノ酸系の洗浄成分でできている、アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力がマイルドで優しく、潤いを損ないにくい特徴があります

『保湿剤』で地肌を保湿

シャンプー、トリートメント後は地肌への潤い補給も忘れずに。紫外線ダメージを受けると頭皮もターンオーバーサイクルが乱れます地肌に潤いを補給することで、健康なヘアサイクルへと導く頭皮環境を整えましょう

まとめ

いかがでしたか?

春・夏にママが髪と頭皮のダメージが気になる原因と、髪の毛のおすすめ紫外線対策方法とアイテムをご紹介しました。

髪の紫外線対策は紫外線の量や強さが気になる5月から始めるのがおすすめです。

とはいえ、子育て中は、髪の紫外線対策までなかなか取り入れるのが難しいかもしれませんね。

今回ご紹介した内容は、紫外線対策までできるヘアトリートメントで時短で潤いチャージと整髪をする、洗浄力が優しいシャンプーに切り替える、帽子をサッと被る、おだんごヘアにするといったように、日常生活に取り入れやすいものばかりです。

気になる対応法があったら、ぜひ取り入れてみて下さいね。

Neige Beauty Salon

ママのための美容&育児情報をお届けしています。
元百貨店美容部員でオーガニック食品、オーガニックコスメが大好きなyukiが運営しています。
4歳早生まれ男の子、2歳女の子の子育てに奮闘中です。
●NeigeBeautySalonは、amazonアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。
●アフィリエイト広告を利用しています。

Neige Beauty Salonをフォローする
Beauty
スポンサーリンク
Neige Beauty Salonをフォローする
Neige Beauty salon
タイトルとURLをコピーしました