幼児から英語教育は必要か?英会話教室に通うメリットをご紹介

習い事

子どもに習わせたい習い事の中でも、人気の英会話教室。3歳5カ月になる息子は、生後10カ月の時から英会話教室に通い始め、現在では3年間英会話教室に通っています。

赤ちゃんから英会話教室に通わせて、英会話がどの位、身に付くのか?通うメリットはあるのか?我が子を英会話教室に通わせる前には気になりますよね。

この記事では、英会話教室に通った英会話の成果と、通うことで感じた英会話以外のメリットを、自宅でDVDや英会話教材で英会話を身に付ける勉強法と比較しながら、私が実際に感じた感想をご紹介しています。

yuki
yuki

子ども達が大人になった頃は、今よりも英語が喋れることが当たり前になっているかもしれません。英語は大学受験勉強で勉強したけれども、喋れる訳ではない両親に育てられている3歳我が子が、0歳から3年間英会話教室に通った体験談をご紹介しています!

スポンサーリンク

生後10カ月で英語教室へ通う!どんなことを学ぶ?成果は?

我が家の息子は、生後10カ月から、近所の英語教室に通っています。

通い始めたきっかけは、将来的に息子に英語を好きになってもらい、

喋れるようになって欲しいという思いからでした。

それに加え、幼少期から英語に触れると英語耳が育つとも聞いたことがあったので、

「よし、英語耳を育てよう!」と思い立ち、英語教室へ入会しました。

英語教室ベビークラス(0~3歳)では何をしている?

我が子が通っている英語教室のベビークラス(0~3歳)では、

☑英語での挨拶を覚える

☑英語の歌を聞く

☑英単語を覚える為のミニゲームをする

☑英語の本を読む

といったことをしています。

ベビークラスは、子供と保護者が一緒に過ごす、クラスです。

保護者も一緒に過ごすことで、保護者が英語教室で勉強したことを把握出来るので、

自宅での英語の勉強の復習がしやすくなります。

小さな子供は、英語を勉強する感覚というよりは、保護者と一緒に英語教室で遊んでいるという感覚で楽しく過ごしています。

英語教室ベビークラス(0~3歳)に通った成果は?

先生の英語を聞いたり、CDで音楽を流したり、身体を動かしながら英語を聞いたり、ゲームをしながら英語に触れるということをした結果、3歳になりベビークラスを卒業した息子が出来るようになったことは、

英語での挨拶が出来る、英語の歌を5曲位歌える、簡単な英単語を覚える(色、形、動物)といったことです。

暗記していて、1人でアウトプット出来ることには、未だ数少ないかもしれませんが、英会話教室に通い、英語を覚えるということが習慣になったので、日本語で分かる単語を英語でも覚えようとし、息子から「これは(英語で)何ていうの?」と聞いてくれるようになりました。

我が家は、両親共に日本語しか喋れないので、週1回の英語教室で、バイリンガルのように英会話が出来るようにはなりませんでしたが、息子は英語に親しみを持ち、英語を好きになってくれたと思います。

自宅で聞き流す母国語方式の英語教育と通う英語塾とは?

自宅に居ながら、DVDやCD、絵本、等の教材を使って、赤ちゃんの頃から英語教育を取り入れているご家庭もありますよね。

DVD、CD、絵本の教材の内容が繋がっていて、母国語を(ママの話を)聞いてるような感覚で英語を自然に覚えやすいように作られているのが特徴だと思います。

自宅に居ながら、DVDやCD、絵本、等の教材を使って英語教育をすることのもう1つのメリットとしては、

週1回、英語教室に通うだけでは、英語を身に付けるのに必要な、英語に触れる時間が足りないと言われていますが、

自宅で聞き流す母国語方式の英語教育は、自宅にいながら、毎日英会話・英単語に触れることが出来るので、週1回教室に通うよりも、圧倒的に英語に触れる量が多い点があげられます。

私は、お試し教材のやってみただけなのですが、

ネイティブの発音の英会話が頭の中に自然と入ってくるので、英語を聞き取れたり、喋ったり出来るようになる為のステップとしては、良いなと思いました。

自宅で聞き流す母国語方式の英語教育を何故取り入れなかったか?

ネイティブの先生と触れ合い国際的な感覚を身に付けて欲しい

実際に先生とお友達と触れ合いながら英語を学んで欲しいと思ったからです。

我が家は、ママ・パパ共に日本語しか喋れないので、英語を喋れるネイティブの先生と実際に会って、話して、英語を学ぶだけでなく、国際的な感覚を身に付けて欲しいと願って英語教室に通わせました。

お友達と切磋琢磨しながら、英語を学んでいく姿が頼もしい

週1回、英語教室に通っていると、お友達が出来るようになります。

英語教室が終わった後、お友達同士で簡単な単語の羅列ではありますが、英語を楽しそう喋っている姿をみると、今後、英語が好きになってくれるのではないかと期待が出来ます。

学習する習慣が身に付く

週1回英語教室で学ぶ→自宅で復習と予習をするといったルーティーンが出来るので、小さな頃から自然と学習する習慣が身に付けられます。

英語教室の費用はいくら位?

地域で無料・低額で英語教室を開催しているところもある

英語教室に通わせりと、費用がかかりますよね。自治体で無料や少ない金額で英語教育を取り入れてくれる所もあり、私も何度か息子を連れて足を運んだことがあり、その場はとても楽しくて、英語を勉強したような気分になるのですが、身に付くことはないかな・・と思い、英語教室に通うようになりました。

週1回英語教室にかかる費用は?

ネイティブの先生、週1回のクラスで年間15万円程です。

この中のおおよその内訳は、

・教材(2万円)

・年会費(5千円)

・維持費(5千円)

・月会費(12万円)

です。

1人英語教室に通わせるだけで、出費は決して安くはないですが、

将来英語に興味を持ち、身に付けたいと自発的に思って勉強をしてくれれば、

年間15万円は惜しくない!と思うようにしています。

自宅で聞き流す母国語方式の英語教育の費用は?

私が聞いた情報だと、様々の教材を組み合わせて、いくつかのプランがあるようで、全て注文すると100万円程かかるといわれています。

CDとDVDだけで5万~15万程度でも取り入れられるプランもあるようです。

子どもが2人以上いると、教室に通わせるより、自宅で聞き流す母国語方式の英語教育の方が、

リーズナブルなのかもしれませんが、

我が家は、ネイティブの先生と実際に触れあって国際的な感覚を身に付けて欲しいと願っていたり、お友達と切磋琢磨しながら英語を勉強し、学習する習慣をつけて欲しいので、

教室に通うことにしています。

まとめ

息子を10カ月から英語教室に通わせ、約3年が経過しました。

入塾させる前は、英語耳が育ち、ネイティブの親に育てられたように、

英語が沢山喋れるのでは?!と期待していましたが、

実際は、簡単な挨拶と単語を覚えた位でした。

しかし、歌詞の意味は分からなくても、英語でなんとなく歌が数曲歌えるようになっているので、

英語は聞き取れているのかなという風にも思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました