食物アレルギーを持つ子供の誕生日ケーキはどうする?

おでかけ

食物アレルギーは離乳食の時に発覚することが多いですよね。離乳食の時は赤ちゃんだった子も、大きくなると、子どもながらに自分には食べれない食物があることに気づくようになり、アレルゲンが入っている食べ物を口にすると、お腹を壊したり・嘔吐してしまったり・病院へ行かなければならないことも理解するようになります。

そんな、食物アレルギーがある子どもにとっても、お誕生日は特別な日。普段とは違うご馳走に、ホールケーキでお祝いをしてあげると、とても喜びます。ここで、食物アレルギーを持つママとして、注意しなければならないのは、ホールケーキですよね。ホールケーキの多くには、牛乳・小麦・卵が使われています。アレルゲンが入っていないホールケーキを用意するのに、ママは苦労しますよね。

この記事では、卵アレルギーを持つ我が子が、3歳の誕生日の時に用意したホールケーキの話をご紹介しています。

yuki
yuki

子供に食物アレルギーがあると、お祝い事の食事にも気を使いますよね。

今回は、卵アレルギーを持つ我が子に用意したバースデーケーキについてのエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

この記事でわかること

  • アイスケーキは子供のバースデーケーキになるか?
  • 卵アレルギーでもアイスケーキは食べれるか?
  • アイスケーキのメリット・デメリット

アレルギーっ子に用意した誕生日ケーキは何?!その理由は?

我が家は卵不使用アイスケーキを用意しました

アレルギーっ子のママにとって、子供のケーキはどうするか?悩みますよね。

アレルゲンを使わない手材料で、ケーキを作る?、アレルゲンを含まないケーキを買う?、ケーキは食べない?といった悩みが尽きません。

子どもが成長してくると自分の誕生日が分かってくるのに加え、

誕生日にはホールケーキを食べるものだと思うようで、我が子もホールケーキを心待ちにしていましたので、ケーキをどうするか、本当に悩みました・・。

その結果、我が家は卵不使用のアイスケーキでお祝いすることにしました!

選んだアイスケーキは、息子が持っているアレルゲンが含まれていない

サーティーワンのピカチュウアイスケーキです。

サーティーワンのアイスケーキには卵不使用のものがある

市販のアイスには、息子のアレルゲンである、卵が入っているものがほとんどなので、

スーパーやコンビニでは、普段アイスを買って食べれません。

濃厚でクリーミーな、サーティーワンは、

卵を使って濃厚で美味しいアイスを揃えているのかと思いきや、

卵が入っていないフレーバーが豊富にあるんです。(コンタミネーションはしていますのでご注意く下さい。)

普段から、息子がアイスを食べたい時には、サーティーワンのアイスにお世話になっています。

※お子さんによってアレルギー症状は様々かと思うので、お子様の安全の為に、ご購入やお召し上がりの前に食べても大丈夫かのご確認を子自身でお願い致します。

ピカチュウアイスケーキにした理由

①息子が抱えているアレルゲンが含まれていないから

息子が大好きなピカチュウの顔のケーキだから

アイスは全部食べれなくても日持ちする

日頃から食べていて、アレルギー症状が出ていないアイスだから

我が子はお誕生日のホールケーキが好きだから

アイスケーキを見た子どもの反応は?選ぶ時の注意点はある?

ピカチュウアイスケーキを見た時の反応

大好きなピカチュウの顔が描かれたアイスに大はしゃぎでした。

何より、いつも食べている大好きなアイスの味に大喜びでした。

笑顔で、アイスをパクパクと食べていて、アイスケーキを選んで良かったなと思いました。

我が家が選んだ、サーティーワンのピカチュウのアイスケーキが掲載されているサーティーワンのサイトURLです▼▼

ポケモン アイスクリームケーキ ピカチュウ|アイスクリームケーキ|商品紹介|[B-R サーティワンアイスクリーム]

アイスケーキと洋菓子店のケーキ 我が子の反応に違いはある?

アイスケーキでも、洋菓子のケーキと同じように、ロウソクを立てて、誕生日プレートを飾って、お祝いが出来ました!!

サーティーワンのピカチュウアイスケーキにして良かった点は?

アレルギー成分一覧表を店舗で見せて確認しながら買えた。

ピカチュウの耳は、自宅で付けるようになっているので、帰り道に折れてしまう心配も無し。

アイスが載っている台紙もポケモン柄で可愛い

無料でロウソクをつけてもらえるサービスがありました。(普通のロウソクは無料、数字のロウソクは有料だそうです。)

付属の誕生日おめでとうのプレートに息子の名前を書いてもらえました。

アイスケーキを食べる前の注意点はある?

食事が終わり、「さぁ、アイスケーキを食べよう!」と冷凍庫から出して、すぐアイスケーキをカットしようとすると、アイスケーキが凍っていて、硬くてカットしずらい可能性がありますので、ご注意下さい。

カットしやすい硬さになるように、予め冷凍庫から出しておくと良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?

アレルギーっ子のママは、お祝い事の食事に我が子のアレルゲンが入っていないかチェックするのは大変ですよね。アレルギーの症状も様々なので、1つ1つメーカーやお店に確認しなければならなくて、本当に神経を使いますよね。

しかし、子供の笑顔を見れば大変なことも吹き飛んでしまいますよね。

この記事が、少しでもアレルギーっ子ママのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました